ゆとりみ競馬   “Dia de Ranobia” らのびあの日   

【ゆとりみ競馬ブログ】 管理人ラノビアが競馬をゆとりみ(ゆとりを持って見守る)するブログです。どうぞごゆっくりごゆとりみください。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阪神カップの時間だああああああああああ!!!!!!

待ちに待った阪神カップ。僕にとってもサンカルロにとってもここが一年の勝負どころです!!

◎サンカルロ
〇サダムパテック
▲ダイワマッジョーレ
△ラトルスネーク


◎サンカルロは言わずと知れた阪神1400マイスター。年齢や近走成績など関係ないです。
阪神1400ならサンカルロを買うんです!!
もちろん私情がないとはいいません。でも一つだけ言わせてください。
予想は人それぞれですが、阪神1400でサンカルロ買わないならそれは競馬を知らないと同義です。

○対抗はサダムパテック。
この馬は阪神カップ初出走。これから是非常連になって欲しいものです。サダムパテックは実は1400マイスターなんじゃないかと。
去年の京王杯で鮮やかに復活、12年マイルCSは一番距離ロスのない内ラチ沿いを抜けて一着。今年のスワンSでは後方から一頭ずば抜けた鬼脚。この馬1400なら相当強いハズです。脚質も今回の予想にピタリ。サンカルロがいるので対抗にこそ落としましたが、本命でも十分いいですね。人気的にも実力的にもオススメの一頭です。

▲ダイワマッジョーレは普通に強いですね。まだGⅠ勝ってないですが、能力はGⅠ級です。今回は一番人気なので多くは語りませんが、この馬もっと評価されていいと思っています。

△ラトルスネークも1400マイスターの素質を感じますね。あの新馬戦の衝撃は今でも覚えています。
ここまでくるのに時間かかったなって印象ですが、前走は完全にスローで脚余してますし能力は十分に重賞級。さすがにサダムパテックやサンカルロにはまだ見劣りしますが、阪神1400の素質の開花に期待したいところですw

馬券はサンカルロとサダムパテック、ダイワマッジョーレの3頭を軸に3連複などを厚く買いたいと思います。

書きたいことが多すぎて書ききれなかったので、詳しい予想は下記記事をご参照ください^_^;
【②】阪神カップの時間だああああああああああ!!!!!!
【③】阪神カップの時間だああああああああああ!!!!!!
スポンサーサイト

| レース予想 | 10:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【③】阪神カップの時間だああああああああああ!!!!!!

スワンSを制するものが阪神カップを制す!! 

阪神カップのアプローチで重要なのがスワンSの見極め。
似たようなコース形態で行われるスワンSは阪神カップを予想する上ですごくイメージしやすいです。着順でみると相性はそんなによくないのですが、個人的には相性抜群だと思っています。

スワンSは京都の1400(内)、前が止まりにくくそのまま流れ込むことが多いコース形態です。今年も逃げ馬コパノリチャードがそのまま逃げ切りましたね。毎年逃げ馬や内ラチ沿いを通った馬が馬券になっています。
阪神芝1400と比較すると圧倒的に前有利。
何度も言いますが、阪神カップは最終週の阪神1400。
前が止まりやすく差しが決まりやすいので、スワンSとは着順が変わりやすいのは当然ですよね。

要するにスワンSで展開やコース形態に恵まれた馬は軽視。逆に脚を余した馬を狙うべき。
配当的にもスワンS上位着順の馬は人気しやすいので、阪神カップは高配当のチャンス。

顕著だったのは10年阪神カップ。スローペースだったスワンSで脚を余した3頭がハイペースの阪神カップで差し切るといった内容。サンカルロ(4着)、グランプリボス(8着)、フラガラッハ(10着)で3連単4903倍。


阪神カップを予想する上で重要なのがスワンSで いい走り をした馬をピックアップしておくこと。
着順じゃなくて、そのレースで差し損ねた馬とか外回らされて届かなかった馬とかをよく見ておくのが大事ってことです。


今年のスワンSはコパノリチャードの逃げ切りでしたね。ですが個人的には外を回って2着のダイワマッジョーレ、後方から差してきたサダムパテック、ラトルスネーク、後方から外を回して洋ナシだったサンカルロあたりはいい走りをしてるように思えました。

以上の内容を踏まえて阪神カップ印→阪神カップの時間だああああああああああ!!!!!!
その②へ戻る→ 【②】阪神カップの時間だああああああああああ!!!!!!

| レース予想 | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【②】阪神カップの時間だああああああああああ!!!!!!

僕の大好きな阪神カップ。このレースやらなきゃ年越せないです!!
まぁ本命は決まっているのですが、お金を賭けるので冷静にアプローチしていきます。

【コース分析】
・1400マイスターの出現
非根幹距離の1400は1400マイスターといわれるこの距離でのみGⅠ級の走りをする馬がときたま現れます。こいつらはマイルやスプリントで負けて本番で化けてくるので出走する度注意が必要ですね。
最近だとサンカルロとかマルカフェニックスとか
リピーターも多数出現するので、同距離での好走馬には注意を払う必要があるでしょう。

・展開予想が何より重要
阪神カップの行われる芝1400(内)のコースは特殊で展開と馬場によって全く着順が入れ替わります。
わかりやすくいうと前有利の阪急杯と後方有利の阪神カップといった感じ。
阪神カップでいうと
09年 後方決着(キンシャサノキセキ、プレミアムボックス、サンカルロ)
10年 前決着(キンシャサノキセキ、レッドスパーダ、マイネルフォーグ)
11年 後方決着(サンカルロ、グランプリボス、フラガラッハ)
12年 前決着(サンカルロ、ガルボ、ファイナルフォーム)
展開はずすと馬券当たらないのでハイペースになるのかスローになるのかよくよく見極めたいところ。

【展開】
僕は今回ミドル~ハイペース予想です。
今回は逃げ馬コパノリチャードに強力な先行馬マジンプロスパー、テイエムオオタカ、ガルボ、クラレントなど前目のメンバーは揃ってる印象。何が何でも逃げたいコパノのペース次第なんでしょうけど、人気の逃げ馬にこれだけ先行馬がいたらスローにはなりにくいのかなと思います。
昨年から阪神カップが12月の最終週に移動しており、今の芝状態を見ると外差しがバンバン決まるようになっています。前が止まりやすいのでミドルペースでも差し馬台頭してくるんじゃないかと思ってます。去年こそ前決着でしたが、後方決着を予想するほうが自然なんじゃないかって思います。

続きはこちらへ→ 【③】阪神カップの時間だああああああああああ!!!!!!
予想印はこちら→阪神カップの時間だああああああああああ!!!!!!

| レース予想 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013マイルCS予想

久々のブログ更新です!能力拮抗のマイルCS。人気下位でも上位との差は少なく展開とコース取り一つで着順が入れ替わりそうですね。

展開
コパノリチャードの単騎逃げ優勢。そこにカレンブラックヒルやサクラゴスペル、ガルボ、クラレントなど先行したい馬が続く形かなと。コパノもスローで逃げる馬じゃないのでそこそこ早いペースにはなるでしょう。
ペースとしては平均~ややハイペーすを予想します。

馬場
そうはいっても京都の1600。毎年内を通った馬もしくはコースロスなく逃げた馬の逃げ残りが目立ちます。土曜日の傾向を見る限りでは内有利とみていいのではないでしょうか。内枠の差し馬と逃げ馬には注意を払っておいたほうがいいかもしれません。

予想
◎グランプリボス
○ダイワマッジョーレ
▲サダムパテック
△ドナウブルー
△マイネイサベル
△コパノリチャード

いつにもまして印が多いですが本命から流す予定です。

グランプリボスは前走は外々を周ったのが敗因。1200のスプリンターズは度外視。安田記念は道中かかったことが敗因。本来であればマイルGⅠ2勝の実績が示す通り実力は出走馬中ナンバー1だと思います。この馬の負けるパターンは前走のように差し届かずのケースがほとんどです。言いかえると能力負けはほとんどなく展開に苦しめられているケースが多いですね。GⅠで馬券になるのはGⅠの早いペースが合うということでしょう。
能力は問題ないのであとは体調だけですが、調教タイムと調教師コメント悪いんですよね。ですが調教はタイムの出にくい時間帯だったこと、調教助手コメは問題なさそうですので、人気の落ちているここは狙いどころとみて勝負します。

対抗はどんな展開でも馬券に絡んでくるダイワマッジョーレ。着実に力をつけてきており、これからしばらくマイルGⅠでは人気上位になるでしょう。安田記念こそ大敗しましたが、明らかに能力を出し切ったような負け方ではないのでまだ底を見せていない魅力があります。枠もいいですし、馬券圏内は堅いのでは。

逃げるコパノを先に行かせて実質最内枠のサダムパテックはもちろんGⅠ馬の敬意を払い単穴で。去年の再現ができれば面白いと思います。その他差し脚鋭い牝馬2頭と逃げ馬コパノリチャードの逃げ残りまで警戒。

| レース予想 | 11:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成長力に期待!2013スプリンターズS予想

ブログの更新も久しぶりで。
まぁこまかいことは置いといてスプリンターズS

去年のここから連勝が始まったロードカナロア。
名目ともに世界最強のスプリンターになったわけですが、もちろんここでも主役になるのは間違いないです。
展開や自在性考えればここでの本命は文句なしでしょうね。

ですが、僕はハクサンムーンの成長力に期待したいと思います。
春の高松宮記念では差し馬有利の競馬場で逃げ残り3着。そこから馬体は前走までで16キロ増えており充実期に入っており、前哨戦のセントウルSではロードカナロア相手にハンデ差があったとはいえ出遅れからの逃げ切り。
既に能力差に大きな差はないように思います。

今回は前走より更に先行有利の中山競馬場。
馬場を見ても傷んでいる箇所が少ない良好な馬場。
逃げ馬には絶好の条件です。
成長した今の充実度を考えると、1200までらなロードカナロアをも凌ぐ能力がある可能性もありますし、この馬場なら十分逃げ切れるのではないでしょうか。

去年4歳のカナロアが連勝を始めたこの舞台で今年4歳になり成長したハクサンムーンが連勝を始めるかもしれません。

◎ハクサンムーン
○ロードカナロア
▲サクラゴスペル


思い入れの強い馬が2頭いたので予想に私情が入りすぎちゃいました。そこであえて別枠にしてサンカルロとグランプリボスの馬券は仕込みますw

| レース予想 | 09:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。