FC2ブログ

“Dia de Ranobia” らのびあの日   

【競馬ブログ】 管理人ラノビアが競馬をゆとりを持って見守るブログです。どうぞごゆっくり

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

回顧記事について

レース回顧でじっくりとレースを分析することこそが予想の根幹になり次のレースの的中へとつながります。
ここではレースを見る力が最も重要になります。

レース回顧によって各馬一頭一頭の能力を評価していくわけですが、評価は道中のロス等を考慮するためレースでの好結果=好評価ではありません。レースは走破タイムや着順などの結果ではなく内容を重要視します。レース映像やパトロール映像を幾度となく見直し、各馬一頭一頭の勝因及び敗因を明確にしていくことで馬の能力を図ります。そうすることで本当に強い馬を見極めていくことが可能になります。

レース分析
レース全体のレベルを計ることでレース内容を評価します。

① 展開分析
通過順、ラップ、位置取りによってまずレースの展開を読み解きます。
ラップを参考に通過順と着順を見比べればだいたいペースを見極められます。
ハイペースだったのか、ミドルだったのか、スローだったのか、まずここからレース分析を始めます。

② 馬場分析
そして次に馬場状態を考慮します。芝ダートの別から、芝なら開催ごとに一番伸びる場所が変わりますし、ダートなら雨等によって差しがきまりやすくなったりします。レース映像から各馬の位置取りを見て、どこを通ったかチェックします。

③ 能力分析
①、②に加え道中の位置取りを考慮し、どの馬が一番展開に恵まれたのか、あるいはどの馬が一番展開に逆行したかを見定めていきます。このレースで一番楽してた馬や一番ロスの多かった馬はどの馬か見ていくことで各馬一頭一頭の能力を分析していきます。

④ 次走分析
あとは着順がその展開に伴っているかを見ていきます。
着順と展開の乖離が大きいほど馬の能力がより顕著に出ます。
展開に恵まれて上位にきた馬は次走で危険な人気馬になりやすいです。
逆に展開悪かったのに着順良かった馬は次走も引き続き買いといえます。

回顧記事は毎週更新したいと思っているのですが本業との兼ね合いもあり、なかなか更新できていません。少なくても毎週1レースは回顧していきたいと思います。

TOPに戻る

レース回顧の様子(イメージ)
詳細なレース分析こそ的中への近道(レース回顧の様子)
スポンサーサイト

| その他 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ranobia.blog129.fc2.com/tb.php/225-ed2f40a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。