FC2ブログ

“Dia de Ranobia” らのびあの日   

【競馬ブログ】 管理人ラノビアが競馬をゆとりを持って見守るブログです。どうぞごゆっくり

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステップレース分析(シルクロードS編)高松宮記念攻略第2弾

先輩からのお呼び出しや度重なる飲み会となかなか記事アップできませんでした。ますは簡単にシルクロードSから。
高松宮記念出走メンバーのみ短評していきます。

阪急杯はこちら→ステップレース分析(阪急杯編)高松宮記念攻略第3弾
オーシャンCはこちら→ステップレース分析(オーシャンS編)高松宮記念攻略第4弾
中京1200についてはこちら→新中京芝1200の傾向(高松宮記念攻略第一弾)


シルクロードS

ラップタイムは12.0 - 11.0 - 11.1 - 11.0 - 11.3 - 11.9
前後半に分けると34.1-34.2 

京都のAコースで行われたこのレース、今開催に限らず京都Aコースが圧倒的に内枠有利になるほどインコースの馬場状態がいいです。逃げた馬が止まらず、内目を通った馬が伸びてくるような結果が多かったです。基本的にはこの開催の場合、内を通った馬より外を通った馬のほうがロスが大きいのでそこには注目してみなければなりません。
このレースを見ると最後2ハロンでラップが遅くなっています。エーシンダックマンのテンの速さもありますが、全体的に速いペースでいって最後流れ込むような展開でした。かなりのハイペースですね。

まず1着のロードカナロアですが、めちゃくちゃ強かったです。特に最後の直線の伸びはレベルの違いを示すような伸び方。このメンバーでは実力が抜けていたと考えていいでしょう。展開が向いただけでなく、おつりがくるようなレース内容でした。ここは素直に実力を評価すべきですね。

2着のエーシンダックマンはこのペースでよく残したなって思います。まだ重賞未勝利ですが、これから何個か勝てると思います。普通に強いです。

4着ツルマルレオンは展開が向いたとはいえ、出遅れからよく追い込んできたなってゆう印象。もしかしたらめちゃくちゃ強い??ポテンシャルの高さを感じさせる内容でした。

5着グランプリエンゼルは中団前目からの差しの競馬外を周っていたとはいえ、勝ち馬とは能力の差が顕著に表れてしまった印象。2位とはほとんど差はないものの、展開が向いたことを考えると少し物足りない内容ですね。なかなか勝ちきれないのはこの若干の物足りなさだと思います。重賞で勝つには展開がドンピシャじゃないと厳しいかな。

8着マジンプロスパーはハイペースを先行しての負けですからある程度納得はできる内容。最後はダックマンとの差を詰めていますし、1200重賞でもペース緩めば十分やれますね。ただハイペースになると粘る底力はそんなないかな。

14着アポロフェニックスはコーナーで外を周って展開も厳しかったですからこの負けはある程度しょうがないところはありますが、さすがに最後の直線は余力がなさすぎですね。
スポンサーサイト

| その他 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ranobia.blog129.fc2.com/tb.php/230-af3f7ced

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。