FC2ブログ

“Dia de Ranobia” らのびあの日   

【競馬ブログ】 管理人ラノビアが競馬をゆとりを持って見守るブログです。どうぞごゆっくり

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スプリンターズS回顧(全頭短評してみた)

GⅠのレース回顧って次が半年後とかだからあんま意味ないって感じもするんですけど、回顧記事書いておけば半年後とかに「あれ?どんなレースだったっけ??」ってなったとき記事読めば思い出すから書いておきます。

スプリンターズS
ちなみに僕の予想はこちらです→2012スプリンターズS予想

上位人気がきっちり結果だしてのレコードタイム。全頭力を出し切っているのでGⅠらしいかなりいいレースだったと思います。まずラップからみていきましょう。

【ラップ】
12.0 10.1 10.6 11.2 11.3 11.5
12.0 22.1 32.7 43.9 55.2 66.7

上が1ハロンごと、下が累計のタイムです。
レースタイムがレコード1:06.7ってめちゃくちゃ早かったです!!
レースは超ハイペースで流れました。この2ハロン目の10.1がめちゃくちゃ早いですし、3ハロン目も10.6ってペースが落ちないんですよ。前半が32.7じゃさすがに前残らないですよ。逃げた馬の負けは仕方ないですね。許してあげましょう。
後半にかけてレースラップが落ちていく典型的な前傾ラップだったこのレース。次は馬場状態についてみていきます。

【馬場】
予想記事にも書きましたが基本的には先行有利の競馬場。それに加え中山はレースレコード連発の超パンパン馬場でした。使用されたコースはCコースで一週間前の雨の影響が残るかなって思ったんですけど、前日の土曜日なんて逃げた馬と内枠の馬しか絡まない状態でした。ただ最終日ですし、徐々にではありますが内が傷んできてハイペースなら外からでも届くって状態にはなっていたんでしょうね。
僕は予想段階から圧倒的な内有利だと踏んでいたのでそこが今回の反省点です。

【各馬位置取り(短評)】
まず逃げた馬5頭。マジンプロスパー、エーシンヴァーゴウ、パドトロワ、キャプテンオブヴィアス、ダッシャーゴーゴー
お疲れさまでした
ただ8文字で片づけるのはさすがにかわいそうなので、補足。
逃げて1:07.2で押し切ったエーシンヴァーゴウとパドトロワは普通に考えたらめっちゃ強いですね。このペースじゃなかったら馬券になる可能性は大きかったと思います。特に今回人気のなかったエーシンヴァーゴウなんかは最後きっちりパドトロワも交わしましたから完全復活とみていいと思います。次も人気ないと思いますし、また重賞出てきたら面白いですよ。(疲れは気になりますが…)

続いて先行したカレンチャン、リトルブリッジ、ブルーミンバー。
ここもまだ厳しい位置取りだったと思います。伸びなかった2頭はいいとしても、ここから最後伸びたカレンチャンはやっぱり強いですね。僕はさすがにこのペースで外周ったら最後もたないと思いましたが、今回生涯最高の出来ってこともあって想像以上のパフォーマンスでした。伊達にGⅠ勝ってないですね。僕の中ではこのレースがカレンチャンのベストパフォーマンスなんじゃないかって思います。負けはしたもののこの走りは評価すべきですね。強かったです。

そしてその後ろにいたのはフィフスペトル、ドリームバレンチノ、エピセアローム、ロードカナロア。今回最も展開の向いた中団の集団です。
ドリームバレンチノは馬場、展開、ペース全てがうまく噛み合った最高の騎乗だったと思います。予想でも穴をあけるなら内枠の馬と軽く触れましたがこの馬でしたね。どうにか三連複いただきました。感謝します。
今回は神騎乗すぎたので、今後もう一個重賞勝てるかどうかは疑問が残りますね。次は人気先行で買いづらいと思います。
ここ3戦のエピセアロームの武豊の騎乗も神です。全部展開ドンピシャ。さすがに天才と呼ばれただけありますね。今回4着と好結果を残しましたが、実力を出し切っているので力負けですかね。GⅠの壁は厚いです。まだ3歳ですし、今後のさらなる成長に期待します。
ロードカナロアはカレンチャンをマークしたいい騎乗でした。乗り替わってよかったと思います。本来これだけやれる馬ですし、今後の短距離路線の中心はこの馬でいいと思います。現役最強スプリンターだと思います。
フィフスペトルは適距離ではないと思いますし、休み明けだから評価できないです。

サンカルロ、スプリングサンダー、ラッキーナイン、サンダルフォンはいいですかねw
サンカルロは時計勝負が合わなかったんでしょうね。阪神Cと高松宮記念で買いましょう。
ラッキーナインは内つければ3着はあったかもですね。まぁ展開利なんで日本ではGⅢ、GⅡくらいの馬って評価でw
スプリングサンダーは追走でいっぱい、サンダルフォンは引退。お疲れさまでした。

さすがに全頭触れると長くなります。
この記事もハイペースでいきすぎて最後バテましたw

まとめとしてはカナロア、カレンチャンめっちゃ強い。ヴァーゴウとパドトロワも強いって感じにしときますw
最後までお付き合いくださりありがとうございます。
それでは、また。                おつかれさまでした。。。。。。。
スポンサーサイト

| レース回顧 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ranobia.blog129.fc2.com/tb.php/260-9e2fd7da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。