FC2ブログ

“Dia de Ranobia” らのびあの日   

【競馬ブログ】 管理人ラノビアが競馬をゆとりを持って見守るブログです。どうぞごゆっくり

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

データ攻略法を考える~その4

今日はPCIという数値について考察していこうと思います。

PCIとはペースチェンジ指数といい、上がり3ハロンを分岐にレースを前半後半に分け、その比率からどれだけペースが変わったか表す指標です。詳しくは→こちら(TARGET frontierJV(ターゲット) | 使い方マニュアル)をご参照ください。

簡単にいってしまえば、ハイペース、ミドルペース、スローペースと曖昧な表現で分けていたものをラップにより数値化して明確に分けたものになります。ポイントは上がりタイムは各馬によって違うのでこの数値は各馬によって異なってくるということ。つまり各馬のそのレースのペースを表しているものになりますね。
各馬一頭一頭のラップは調べられないですからこの数値がその代用となりうるってことでしょうか。。。

その計算の際使われる前半のラップの平均値をAVE-3Fというようです。
簡単にいうと前半(上がり3ハロンまで)のラップの平均値のこと。(PCIを算出するため3ハロン計算。)
単純にの値を3で割れば前半のラップの平均値が出せるってわけですね。

あとそれからPCI3
あるレースの上位3頭のPCIの平均値とのこと。
上位3頭のPCI見ることでそのレースのペースを見極めるってことみたいですね。


僕はまだ実際にこのデータを見たこともないので、どれだけ信頼できるかわかりませんが、上記指標を使うことでペースを数値化して分析できるってことですね。

今日はこれらの指標の解説ではありません。僕が知りたいのはこの数値が使えるかどうか。また、自分が求めるデータなのかどうかを知りたいんです。

AVE-3Fはあくまで逃げ馬のラップであること、PCI3は上位3頭からおデータですがこの数値には馬の能力差が反映しづらいですね。
またPCIは上がり3ハロンにどれだけ能力が反映されているかが重要だったりします。
データは大切ですが、どこまで信頼できるか、そこに注意が必要ですね。

データは使いようですから、僕はこのデータの良し悪しをここでいうつもりはありませんし、その良し悪しは使う人次第だと思います。

次回はこの数値をどのように使うか、、、考えていきたいと思います。
参考にとどめるのか、あるいは理想形であるシステムを構築できるのか。。。
各馬のラップを探していた僕にとってあくまで代用ですが、PCIは少しおもしろそうですね。。。
回収率をあげるため、まだまだ頑張ります!!
スポンサーサイト

| 競馬データ | 22:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラノビアさん、超久しぶりです!ピッピです、覚えていますか?
ラノビアさんは元気でしたでしょうか。今まで来れなかった不義理をお許しください…事情があって来れない時期となぜかためらい書けない時期など、いろいろありました…
いろいろありましたが、競馬はいつでも面白いです、そしていつまでたっても、僕の競馬の師匠はラノビアさんです。これからも細く長く相手してください笑

これからまた来る機会を増やします!よろしくお願いします。候

| ピッピ | 2012/12/10 23:11 | URL |

おぉ!!ピッピさん、
どーもお久しぶりですw

競馬やめちゃったのかと思ってましたよw
ピッピさんとのやりとりがなんか懐かしいですね。あの頃を思い出します。
是非またのぞきにきてください^^
細く長く、僕はいつでもお待ちしてます。

| ラノビア | 2012/12/11 00:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ranobia.blog129.fc2.com/tb.php/271-ca696667

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。