FC2ブログ

“Dia de Ranobia” らのびあの日   

【競馬ブログ】 管理人ラノビアが競馬をゆとりを持って見守るブログです。どうぞごゆっくり

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

データ攻略法を考える~その8

前回の続き。

確か、(´・ω・`)コマッタ

状況で終わったはず。

でも諦めない!!
考え方を変えてみる。思考の転換。逆転の発想。
つまり演繹法から帰納法へ。
押してダメなら引いてみろの考え方。
ある概念から条件を導き出すのではなく、個別の事象から条件を導き出す。
演繹法はある概念(前提)から次の概念(前提)を見出し、一つの結論(条件)を導き出す考え方。
帰納法ってゆうのは個別の事例から共通点を見つけ出し、一つの結論(条件)を導き出す考え方。

前回は一つの前提(ハイペースで粘った等)から次の前提(RPCIが一定以上で等)を見出し、条件を作っていったけど、うまくいかなかった。
だから次は個別の事象から共通点を見つけて条件を作る。


個別の事象は簡単。ハイペースで粘った馬を思い出せばいいだけの話。
やっぱり最強は2010年NHKマイルのサンライズプリンス
その他2008年の天皇賞秋のダイワスカーレットや2009年有馬記念のブエナビスタ、同じく09年JCのウオッカ、最近だとハクサンムーンの北九州短距離Sとか。負けてる(勝った馬もいる)けど能力が段違いに強いって感じさせる内容のレース。

スローペースで届かなかった事例は、、、
オルフェーヴル(シンザン記念、きさらぎ賞)、サンカルロ(2011年スワンS)、グランプリボス(11年スワンS、11年マイルCS)ショウナンマイティ(弥生賞)、ブエナビスタ(エリ女、10年有馬記念)、ワールドエース(若駒S)、最近だとアロマティコのムーンライトハンデとか。

こっちはなんか好きな馬多いなw

要するにこの個別のレースの上がりタイムやPCI等の数値から共通点を見つけ出します。
そして見つかった共通点から一つの条件を作り出し、前回記事からの課題であった「過小評価されている実力馬をデータ化」していきます。
上記の事案はほんの一例であって思い出すときりがありません。サンプルは多ければ多いほうがいいのでこれからいろいろ時間をかけて研究していきます。
競馬場によっても前が残るとか差しが決まりやすいとか様々あるので競馬場ごとに分けるとさらに精確なデータがだせそうですね。

ただこれ以上の研究にはお金がかかりそうです。JRA-VANのデータ情報サービスのソフト等を利用しなければなりません。またそのやり方も覚えなきゃですし、できるかどうかも検証しなきゃ。あとはとにかく量が大事になるので時間がかかるでしょう。

なのでひとまず「データ攻略について考える」はここで更新を小休止します。
またデータが揃ってきたところ、もしくは行き詰まったところでご報告します。

2013年こそは従来の予想に加えてデータを加味した予想法に生まれ変わりたいと思っています。
予想のレベルアップに向けて年末年始とデータ研究に励みます。

それでは。また。
スポンサーサイト

| 競馬データ | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ranobia.blog129.fc2.com/tb.php/275-f674050c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。