FC2ブログ

“Dia de Ranobia” らのびあの日   

【競馬ブログ】 管理人ラノビアが競馬をゆとりを持って見守るブログです。どうぞごゆっくり

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013オークスに向けて(桜花賞回顧)

桜花賞

いやー、さっぱりでした。やっぱり牝馬路線は難しいですね。
でもオークスで馬券獲れるように回顧していきます。

ペースはこんな感じ。
12.4 - 11.0 - 11.4 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 11.5 - 12.7
上がり4F 48.1 - 3F 36.1

レースはサマリーズが引っ張る展開。前日の雨で時計のかかる馬場だったことを考えるとこのラップはハイペースだったと思います。

先行した馬には厳しい流れでしたね。結果的に今年の桜花賞は先行した馬は全滅の差し馬決着となりました。
あとこの日の馬場は直線は外有利。内からはほとんど伸びないような状態でした。

勝ったのはアユサン。阪神JFやアルテミスSでは大外から脚を伸ばしており力は示していました。今回は道中の位置取りや展開が完璧でした。C.デムーロの好騎乗といえます。この馬が一番スムーズに競馬ができてましたね。
中団で折り合って4角もコースロスなく周り、直線では伸びる外に出すという完璧な騎乗。全てがうまく噛み合っての勝利です。それでも最後の一伸びには強さを感じました。

2着レッドオーヴァルは後方に控える競馬。このペースでこの馬場。展開が一番合ったのはこの馬でしょう。最後は伸びていましたが、アユサンを捕えられなかったあたりに能力の限界を感じます。かなり強い馬ですが、抜け出た力ではないですね。正直、この展開なら勝って欲しかったです。

3着に突っ込んできたのはプリンセスジャック。これも福永の好騎乗。もともと力のある差し馬で阪神JFも後ろから伸びてました。ファンタジーSも後ろから伸びてきており、展開合わなかったけど力は示してたからそれを見逃してなければ今回の好走は不思議ではなかったです。展開それから直線の位置取りも完璧でした。

4着はクロフネサプライズ。最後の直線はいいところを走っていますが、よくこのペースで残ったなというのが率直な感想。このレースで一番強い競馬をしていたのはこの馬でしょう。この4着は悲観する内容ではないはずです。

5着は2歳女王ローブティサージュ。道中の位置取りは勝ち馬とほぼ同じ。直線の位置取りが勝敗を分けたといっても過言ではないでしょう。伸びない内で勝負したのが敗因でしょうね。内からも伸びていただけに仮に外に出せていたら勝ち負けだったと思います。まだ見限るには早すぎます。

これより下の着順は注目馬だけ。
まず9着のサウンドリアーナ。今日は先行して粘る見どころのある競馬。久々にファンタジーSを思い起こさせる強い競馬をしていました。凡走が続いているだけに穴馬として注目しておく価値がありそうです。

それから15着コレクターアイテム。最後の直線では完璧に前が塞がる致命的な不利。これがなければどこまで伸びれたかはわかりませんが、足を余したのは事実。今回の凡走で見限るのは早いでしょうね。この馬も凡走が続いているので人気が落ちたところは拾っていきたいです。

今回は馬券を獲るのは非常に難しかったと思います。今回に関して言えば、クロフネ、オーヴァルからの2頭軸からアユサン、プリンセスジャック、ローブティサージュに流していた人が正解だったと思います(能力を見極められていたという意味で)。
チューリップ賞でスローで突き放したクロフネが4着で、スローで垂れたアユサンとプリンセスが馬券になるんですから難易度高かったですね。チューリップ賞の見方が馬券を左右させる結果となりました。

オークスに向けてはやはりまだ混戦といったところでしょう。絶対的な能力差は少ないので、いろんな馬にチャンスはあると思います。
今回の結果からはクロフネサプライズ、レッドオーヴァル、アユサン、ローブティサージュあたりを推奨しておきます。
スポンサーサイト

| レース回顧 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ranobia.blog129.fc2.com/tb.php/296-3c691798

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。