FC2ブログ

“Dia de Ranobia” らのびあの日   

【競馬ブログ】 管理人ラノビアが競馬をゆとりを持って見守るブログです。どうぞごゆっくり

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローズSデータ予想(驚異的な成長を遂げた最内強襲の名コンビ)

混戦の牝馬クラシック、今週は本番を見据える上で大事なローズS。

とりあえずデータから考察してみます。
ローズSの過去の活躍馬を見ると前走オークス組が断然。
秋華賞の前哨戦的意味合いもかなり強いですね。今年のメンバー見ても人気上位は前走オークス組。堅い決着になりそうですね。
過去10年みても一番人気の成績が断然ですからデータから予想するんであればオークス1,2,3着馬には要注意です。
みなさんの予想通りで役に立つデータが得られなくてすみません。
それ以外あんま面白い傾向はなかったんですよね。人気どころが順当なのかなぁって印象です。


さて、今日は思い出のローズSのお話をします。
一番強烈な印象はブロードストリートの勝った2009年。僕の思い出はだいたい2009年ですがw

1番人気はオークスであのブエナビスタにハナ差迫ったレッドディザイア。単勝は1.4倍の圧倒的人気でここは順当かと誰もが思っていました。

当時、牝馬クラシック路線に3頭出しで挑んでいた藤原厩舎。
桜花賞、オークスと3着の実績馬ジェルミナル、フローラS2着で将来性の買われていたワイドサファイア、オークス4着ブロードストリート、そしてこの3頭の中で今夏一番成長したのがブロードストリートというコメントがありました。
そんな中レースでは中団で待機していたブロードストリートが直線で内から綺麗に抜け出すとレッドディザイアの猛追を交わしレコードでの勝利。同世代の3歳で最も夏に成長した牝馬でした。その後秋華賞ではレッドディザイアの2着(ブエナビスタは2着→3着降着)、ブエナビスタ、レッドディザイアのいた世代ですからね。さすがに相手が悪かったというところでしょうか。
その後ブロードストリートは目立った活躍はできませんでしたが、好走するときは鞍上藤田で小回りを内から綺麗に抜け出すパターン。素直な性格でコースロスなく周る器用さと鞍上藤田の度胸のある騎乗が見事にマッチしたコンビでしたね。秋華賞こそ不利を受けましたが、レースでは最内強襲を得意として本当に実力以上のパフォーマンスを出せる馬でした。
絶好調時のブロードストリートはまさにGⅠ級の強さでしたね。

今年もブロードストリートのように夏に驚くほどの成長をしてきた牝馬に出会いたいものです。。。

明日はセントライト記念について書いていこうと思います。
それでは^^/
スポンサーサイト

| 競馬データ | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ranobia.blog129.fc2.com/tb.php/315-d4b42543

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。